記事一覧

ねとなん再開

和み力の強化目的でネトナン再開。
再開一発目のアポ相手は23歳美容系。
LINEではドライブ提案するも恐いと拒まれる。んーー難しいのかな。それとも過去に嫌な思い出があるか。でも折角アポってるのでセクトライはする。飲み行く約束だが自分は車で最寄り駅まで行く。セクトライするには車があった方が確率高まる。相手が飲んで、上手く和めたら車に乗ってくる可能性がある。そこを一つのセクまでのバロメーターだろう。

21時アポスタート。美容関係だから次の日仕事だろうと出勤時刻は遅いだろう。確認すると休みとのこと。これで時間をあまり意識することなくアポに挑める。相手の服装は派手目なキャバ嬢風なムッチリ女性。普通にストしてても絶対声かけるレベル。こっちのモチベーションも高まる。いつもの店に行く。横並びの席で自分と相手との間にカバンを置かれる。少し距離感を感じる。会話は普通に盛り上がる。何を言っても笑う一緒にいて楽しい女性。仕事の話、プライベートの話を30分ほど話す。恋愛話へフェーズする。1年彼氏いない。その間デートはするが、友達からはじめたいという彼女の哲学がある。その哲学を話すと男は去っていくらしい。そりゃそうだ。男は早く白黒(男女の関係になるか否か)つけたいもの。
『付き合う前にエッチするとか有り得ない。』
相手の意見も尊重しつつ、女性しかいない職場でその価値観を続けると彼氏は中々出来ないだろうね、と価値観を押し付けるのではなく客観的な意見を言う。セクの話へ。(最近アポ中にセクの話をすることを意識している)彼氏以外とはしたことない。見た目キャバ嬢風だが根は真面目か。遊んでそう、チャラそうと言われる。否定しつつ、笑いを誘う。手が綺麗と褒められる。彼女に手を預ける。彼女が触る。手を頭にやる。髪をなでる。拒否反応はない。フェーズシフト。キストライ。グダ。まだ早い、チャライ。一旦ひく。距離を開ける。再度和む。ここまで1時間半経過。展開を変えたい場合は場所を変えるのが一番手っ取りはやい。
店を出る。彼女は両手ポケットに入れる。『手貸して。』と言ってハンドテスト。握り返してくる。距離感が近まっていることを感じる。『家近いし送っていくよ』、『え良いの?ありがと!』乗車成功。『その前に少し夜景みよう』。いつもの場所へ。
夜景を男と見に行くのは初めてらしく感動している様子。再度ギラ。キストライ。首を横に振られるが前より弱い。形式グダと判断。強引にキストライ。成功。相手も口を絡ましてくる。いける。気持ちが冷めないうちに好意を伝えホテル打診。『エッチはしないよ。』と彼女が言う。『大丈夫。嫌がることはしない。』と定番のセリフ。ホテルまで行きノーグダ即。

反省点
・やはり熱意が足りない。言葉に感情がこもってないと何回か言われた。そこを直さないと次のステップにいけない。
スポンサーサイト

コメント

めっちゃ勉強になりました♪( ´▽`)

即おめでとうございます!
ハンドチェックは僕も使ってます(笑)
相手の握りの力が弱いと大体ダメですね。

コメントの投稿

非公開コメント