記事一覧

背広ナンパスト即

背広ナンパ。。。


火の鳥さんが脚光を浴びて知った世界。


いつも私服でナンパしてる自分にとっては未知の世界。


いつかしてみたいなー、そんなぼんやりした気持ちをここ最近抱いていた。



火の鳥さんのツイート、ウラックさんとの絡みも有りで(ノリで)福岡背広魅了師会創業!
(ウラックさん色々ありがとうございます!)




『人生はノリだ!』
ナンパ関係ないけどホリエモンも人生謳歌する(人生を変える)にはノリ(何か誘われたら乗っかる、興味あることはとりあえずやってみる)が大事だと言ってた。

また自分の学生時代のバイト先で知り合ったすごく尊敬できる上司がこう言ってた。
『人生の成功は簡単さ。いざ死ぬときに後悔がないように生きていれば、それはその人にとって成功さ。それだけ。だからやりたいことはやりなさい。』


自分は良くも悪くも面白そうなことには後先考えず行動する(突っ込むタイプ)
それで失敗もたくさんしたけど後悔はない。


けど女性関係に至ってはナンパ始める前はすごく臆病だった、、、
臆病がゆえに一歩踏み出せずにいたので恋愛に関しては後悔が多かった。
気がつけば30歳。
やるなら今しかない。


けど何からやってよいか分からない。
とりあえず恋愛工学のメルマガをとる。
むさぼるように読む。
不思議と自分もやりたくなってくる。
ネトナン、街コンなどから手をつける。


そしてふとしたキッカケでナンパの世界を知る。
ツイッターでアカウントを作る。


しゅんの誕生


ナンパ講習、メルマガ、教材、髭脱毛、服もろもろに投資する。


ストリートナンパの世界にたって約半年間は即、準則全くできず。。。


しかしめげずに続ける。
それも地元の仲間のおかげ。
仲間がいなければ途中でリタイアしてたかも。
楽しいから出る、仲間がいるから街に出る。そんな感じだった。今もそんな感じだが・・・


半年たって少しずつ結果が出るようになってくる。


更にナンパの魅力にはまっていく。


ストリートナンパに出会って約1年半。



全国の凄腕達に比べたらまだまだだけど、ストリートナンパで出会った子と、そのままその日にセックスすることに対して少しずつ刺激を感じなくなってくる。


普通の感覚では、おかしいことが分かってる。


非日常が日常になっている。


なにかナンパでチャレンジしたい。


なにかのキッカケになればということで背広ナンパへの挑戦。
福岡背広魅了師会に対するビジョンはある。
メンバーには話したけど。
結構大きなビジョンだから恥かしくて言えないけど。



ウラックさんとのナンパグルーピングに対するセッションは少し考えさせられたな。


-------------------


某平日の小倉。
車をいつもの場所に置く。
平日の夜は最近あまり出ないがスーツナンパで結果が出したかった。
それにハローウインを坊主で終わった悔しさから街に出る。


車から出た瞬間から戦闘モード。


1声かけ目20前後フリーター。
ベンチに座り携帯をいじる姿を見て待ち合わせの印象を受けた。
ナンパをする上で想像するのは良いことだが、先入観を抱くことはあまり良くないと最近思う。


声かけ。待ち合わせでなく暇をしている様子。


チャンス。

チャンスを確実にモノにするのが良いスト師の一つの条件だと思う。


トークにエンジンをかける。
相手の目をまっすぐ見る。
言葉に感情を乗っける。
相手のネガティブな言葉を和みで壊していく。


しゅん『行こう。おいで。』



ベンチから立つ女の子。
自分の元へ近づく女の子。


カフェを挟む必要は無い。



ゴールへの最短ルートをイメージしよう。



ドライブからLHへ。


ノーグダ即。


ものすごい気持ちのいいセックスだった。
腹から陰部へ精液がゆっくり下って射精する感じ。


1声かけ目で即したの初めてだったので感動した!


今年45本(スト38 ネット7)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント